<< 読んだり縫ったり | main | とりまくった >>
2012.08.30 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.12 Sunday

    流れ流れて大河

    0
      縫い物しながら録画した大河見てたりするんですが、
      私が非常に楽しみにしていた長子ちゃん大暴れシーンがありませんでした…。
      は、法皇様ご祈祷シーンで暴れていた憑坐はまさか(んなわけねーだ

      武士パートは面白いのですが、
      (冒頭の市女傘被って馬乗ってきた政子ちゃんヒット☆オトメ)
      法皇様筆頭に貴族がどいつもこいつも小物感があれでどうも…。
      清盛の出生はどうでもいい。
      天下の法皇様が自身で「いやしきあそびめ」と称する女に手をつけたことに違和感。
      しかもそれをタマコちゃんのためとはいえ殺すなんて…
      貴族(内裏)なんて潔癖なほど血の穢れをこばむのに、
      よりによって院の御前で処刑なんてするかねえ…。

      うちの大学の教授はこの時代の遊女は地位が高かった、て仰ってた。
      あそびめ=いやしい職業なんて後世の思考では?
      後白河帝が今様狂いになるってことは、それなりの素地が小さい頃にあったってことだから、
      遊女が気軽に貴人の家に訪問して、それが咎められる環境ではなかったのでは?

      とりあえず「例はこれよりこそ始まらめ」と言い切った法皇様が、
      あんな小物であるものかー( ゚д゚)

      あと、鳥羽帝はどMすぎると思います。
      もう休め。

      しかし、これからどう展開するか楽しみ。
      2012.08.30 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM